「自分を苦しめてしまうネガティブ思考」からの脱却法

こんにちは、とこたんです!

物事をネガティブにとらえて自分を追い詰めてしまって辛い・・・

そんな方はとても多いのではないでしょうか?

ここでは元超ネガティブ思考で自分自身に外で人前で喋れなくなってしまう呪いをかけてしまい

20年間「場面緘黙症ばめんかんもくしょう」という不安障害で苦しみ、自力で克服した実績のある私「とこたん」が、

実際行っていた「自分を苦しめてしまうネガティブ思考」からの脱却法を紹介します。

とこたん今脳内お花畑気味なんだけど、
生きるの辛すぎて過去に人類の滅亡を願ってたことだってあるんだよ?笑

場面緘黙症の知識がない方は以下で記事にしていますのでこれを機に知っていただけますと幸いです。

ここではとこたんが過去「頑固」と言われて傷ついていたことを例にとって説明していきます。

スポンサーリンク

頑固=悪いことだという思い込み

まず最初に、どうしてこの言葉で苦しんでしまっていたのか説明します。

私はよく母親から「頑固」だなぁ。と嫌味っぽく声を掛けられていました。

そんな私は

頑固は悪いことに違いない!
(そう言われる自分はダメなやつなんだ・・・)

と考えてしまい、とても苦しんでいました。

つまり

頑固というワードが悪い言葉だと思い込んでいるからダメージを負っていたというわけです。

そう思った瞬間、もはやそのワードは自分を苦しめる呪いの言葉へと進化するのだ

そもそも何故ネガティブになってしまったの?

こんなことを言われたことがありませんか?

  • ほんと要領悪いなぁ(嘲笑)
  • 頑固そうな顔してる。笑(嘲笑)
  • こんなこともわからないの?笑(嘲笑)
  • ぐちぐちうるさい!(怒り)
  • 深く考えすぎなんだよ!(怒り)

↑私が小学生時代母親から言われていたことです笑

このように身近な人から言葉とともに負の感情表現付きで声を掛けられることが多いほど

頑固・わからないこと・弱音を吐くこと・深く考えすぎること

これらが負のイメージと結びつき、結果

それがネガティブなワードだと刷り込まれてしまうのです。

こうしてくよくよ考えてしまう自分はダメな子なんだ・・・

頑固な自分はダメな子なんだ・・・
ってどんどんとネガティブ思考になっていったのだ。

日常的にそんな状態で生きていたのにそれを否定されていては、
もはや本人の存在を否定することに繋がってしまい自己肯定感はだだ下がりです。

そりゃ基本が超絶ネガティブにもなるわけです。

そもそもネガティブって悪いことなの?

もっとポジティブに考えなよ~笑

ネガティブすぎるんだよ笑(嘲笑)

なんて言われたことはありませんか?

この言葉かけも、ネガティブ=悪いことだという思い込みに繋がってしまいます。

も~~~みんな他人に呪いかけすぎなんだってば!笑

もはや人間界で生きていくには呪いのトラップが多すぎて辛すぎますね!

繊細で素直な人ほどダイレクトにこの呪いにかかってしまうので大変です!

では、これを回避するにはどうしたらいいのでしょうか?

ネガティブ思考にもメリットがある!

ここまできたらネガティブというワードが悪い単語ではない!
と思い込めないと何も解決しません・・・。

では早速ネガティブ思考は悪いことではないんだよ~の解説をします!

生物の仕組みを考える

私たち人間が常にポジティブで生きていたらどうなっていたでしょう?

  • 何の疑いもしないので、ライオンのいる茂みに突っ込み襲われて死ぬ
  • 何の疑いもしないので、毒キノコ食って死ぬ
  • 何の疑いもしないので、生まれたての赤ちゃんが具合が悪くて泣き叫んでいてもほったらかしで死なせる

とまあ、基本「死」に繋がってしまいますよね。

これでは人間という種族を繁栄させられません!!

つまり

ネガティブな感情があるからこそ人間はここまで進化し、人間界が出来上がってきた!

ということです。

ネガティブな感情は人類の繁栄には超大事だということがお解りいただけたでしょうか。

現代でもポジティブすぎる人はネガティブな人より事故りやすいのではないか?と私は思っています。
(昔のライオンに襲われる版)

ネガティブだからこそ慎重になれるのよ

生物としてはネガティブ思考ができることは自分自身が死に絶えないことで子孫を残せる可能性が高まるので、優れている証拠なのです!

ネガティブな人ほど実は頭がいい説

ネガティブになれるってどういうことだと思いますか?

結局のところ

自分の脳内であれこれ深く考えてしまい、いろんなリスクを想像できてしまう。

という深い思考力の持ち主だ。

ということがわかります。

つまりは

  • 想像力がある
  • 発想力もある

ということです。

なんか普通に頭よさそうじゃない?笑

発想力を鍛えよう

このように、実のところネガティブに考えられる人ほど深く思考ができ、発想力も秘めている。

ということがわかります。

ネガティブで内向的な人が集まる職種(アニメ業界)出身なんだけど、
周り見てると深く考えられてて頭いい人多いなぁと常々感心してる。

では、 「自分を苦しめてしまうネガティブ」 からはどうやったら開放されるのでしょうか?

それが、「発想力を鍛えること」です!

ここで一旦戻り、私が「 頑固」と言われて傷ついていた「頑固」という言葉を例に説明します。

頑固=凝り固まって融通が利かない

これを別の言い方で表現するにはどんな言葉がありますか?

凝り固まって融通が利かないといえば・・・・・・

じっとして動かない・・・・

じっとして動かないと言えば・・・・

忍耐力がある!!!

忍耐力があると言えば・・・我慢強い・・・!!!

我慢強いと言えば・・・芯がしっかりしてる!!!

このように連想して言葉を沢山探し出してみてください。

ここで仮にどんなネガティブなワードが思い浮かんでも問題ありません。

なぜなら、思いつける!という点であなたには発想力があり、優れているからです。

この考えから私は

頑固=我慢強い・忍耐力がある・芯が強い・意志が強い

などを結びつけることに成功し、自分自身を苦しめてしまう負のイメージから逃れることができました。

こうなると、あなた頑固ですね~なんて言われても

いいえ、意志が強いだけよ(^^♪
あなた発想力ないわねぇ。笑
考えが浅いのよ!
ほほほ

と言えるようになってきます。

さらに、私は母親に対して今ではこう思っています。

頑固ってネガティブ刷り込まないでよね!
「よく考えてて意思が強いね!」と言いなさいよ!
変な呪いかけやがって!笑

こうして子は親から学んで次の世代に活かすんですね!(とこたん子孫いないけど笑)

うぅ~ん、生物の進化繁栄ってすご~い!
こうやって次世代はどんどんとパワーアップしていくんだね!

まとめ

ネガティブな人はそもそも発想力を秘めているので、その力を最大限に活かし、

言葉の連想ゲームをしながら単語の別の表現をたくさん思いつく習慣をつけましょう。

たくさん思いついた人が勝ち!というゲームです☆

他人からネガティブだ~なんて言われても、その発想力も想像力も大事にしよ☆
そのうち一周回って超ポジティブな人になれますよ。笑
とこたんはそのパターン!

以上なにかしら参考になれば幸いです。

コメント